スポンサーリンク




肌断食している人のコスメ

肌断食している人はどんな化粧品を使っているの?ということで、普段メイクコスメをご紹介。 ベビーパウダー 画像のものはピジョンですが、資生堂も使ってます。なくなったらどっちかに絞る予定。でも、これいつなくなるの状態。 ベビーパウダーは、主にデコ…

湯シャンを失敗した時の対処法はあるのか

湯シャンがうまくできた時は、髪はつやつやサラサラ、頭も軽い。 シャンプーした時と変わりません。違うところは香料のにおいがあるかどうかくらいですか。 でも、湯シャンがうまくできなかった時は・・・? 髪はベタつき、頭も重い、臭いもある。 この対処…

湯シャンの移行期の不快感は短縮できないものか

湯シャン移行期、べたついて臭いがある期間があります。 これ、対処法を知っていたらこのべたつく期間を短縮できるのではないかと考えています。 対処法としては、一番はやっぱりブラッシングで汚れを落とすこと。 ただブラッシングしてもダメです。髪のもつ…

湯シャンレポート更新中ですよ

湯シャンレポート継続中です。 完全な湯シャン初心者に比べると、ちょっと違うところもあるかもしれませんが、湯シャンのコツなども含めながら書いています。 4月25日分の記録用画像。 前日は洗髪をしていないので、根元に近い部分が脂っぽくなっています。…

湯シャンレポート、始めました

以前も湯シャンを始めたまとめを作りましたが、改めて湯シャンのレポートを更新中です。 完全な湯シャン初心者とは少し違うかもしれませんが、湯シャンをした時に困ることなども一緒にまとめています。 matome.naver.jp

肌断食で多くの人が勘違いしていること

湯シャンと並び、何もしないケアで「肌断食」があります。 みんな知っている何も塗らないケアです。 基礎化粧品を含む化粧品を使わないケア。 ただ、肌断食で重要なことは何かに気づかずに実践している人が多い印象を受けます。 肌断食とは何か 肌のトラブル…

湯シャンとシャンプー、洗髪前のブラッシングの目的の違い

湯シャンであろうが、普通にシャンプーをしようが、洗髪前にはブラッシングをすると思います。 どちらも汚れを取るのが目的ですが、細かく見ると少ーし違います。 シャンプー時のブラッシング ・髪のもつれを解く ・髪についた埃を取る 普通にシャンプーをす…

湯シャンとシャンプーのメリット・デメリット

湯シャンとシャンプーのメリットとデメリットについて並べてみました。 湯シャンのメリット ・ シャンプー代が掛からない ・ 髪がパサつきづらい、しっとりする ・ 背中のニキビが減る ・ フェイスラインのニキビが減る ・ 根元が立つので髪が増えたように見…

考えは常に変化するので人は変わる

変わるということは悪いことじゃないと思っています。 人の考えは常に変化しているので、昔と今とでは正反対の考え方をすることも普通です。 よく「昔の方が好きだった」とかいう人がいますが、今のその人を全否定する発言なので私は好きではありません。 大…

ミニマリストが基本だけれど、ものが増えても気にしない

ミニマリズムが基本のライフスタイルだけれども、ものが増えても気にしないという話。 最近は、やりたいことがいくつかできたので、それをやっていくことにしました。 その分ものは増えます。 でも、ものが増えるからやらないということは、やりたいことを我…

改めて、靴を買った。知らないことがたくさんあった

先日の足のサイズについての記事 jassun.hateblo.jp 足に合う靴(特にパンプス)がなかなか見つからないので、改めて自分の足のサイズを測り直しました。 そして、お店でも測ってもらいました。 足長 右22.7cm 左23cm 足囲 22cm(着地) 幅 9.2cm サイズ的に…

片付けるならアイデアを発揮しない

物を片付ける際に、無駄にアイデアを閃かせないことは肝心です。 空箱とかですね。 他のことに使えるはず、そのうちこういう時に使うはず、こうすれば再利用できるはず・・・だから取っておく。 こういう発想が真っ先にくる間は部屋は絶対に片付きませんし、…

羨ましいと思うと物が増える

他人を見て羨ましいと思う。 あの人が着ている服が素敵。 あの人が持っているものが素敵。 あの人の暮らしぶりが素敵。 羨ましい、憧れる、私も真似したい。 その考え自体が悪いわけではありませんが、同じものに手を出す前に考える時間が必要だと思います。…

足のサイズを改めて測ってみた

リピートしていたパンプスの再販がなかなか始まらないので、新しいパンプスを探すために、改めて自分の足のサイズを測ってみました。 足のサイズを測る場合、誰もが測るのが足長。足の長さです。 私の場合は、左23cm、右22.8cmで、靴のサイズはだいたい24cm/…

季節が変わる時、持ち物見直しの時

季節が変わる時は持ち物の見直しをするのに最適です。 特に衣類系ですね。 ・維持する物 ・処分する物 ・保留する物 上記の三つに分けると、片付けも捗ると思います。 今年着たもので来年も着るものはとっておき、去年も今年も着なかったものは処分、今年は…

部屋が散らかって見える原因とは

物が少なくても少ないなりに部屋は散らかります。 部屋が散らかる最大の原因としては、自分に余裕が無いというのが一番大きいです。 自分のことで精一杯になると、片付けまでする余力は素晴らしいくらいに消えます。 それ以外の部屋が片付いて見えない原因も…

夏に活躍するアイテム

この夏に、というよりも、毎夏に活躍しているアイテム 日傘 みなさん、日傘というと美白キープアイテムの一つとして認識している方が多いと思いますが、私の場合は少し違います。 日焼けとかどうでも良いけれども、直射日光が暑いので日傘を使用しています。…

湯シャン: シャンプーをするタイミング

ブログで不定期に更新している通り、私は基本的にはシャンプーを使用せずにお湯のみで髪の毛を洗っています。 前回はどういうタイミングで髪の毛を洗うかを書きました。 jassun.hateblo.jp 基本的には湯シャンなのですが、月に1〜2回シャンプーで洗う時が…

湯シャン: 髪を洗うタイミング

湯シャンを本格的に取り入れてから、もうすぐ4年になります。 途中で、シャンプーを使ったらどうかと1ヶ月シャンプー実験をしたり、湯シャンとシャンプーの頻度を変えてみたりしましたが、やっぱり湯シャンの方が良いという結論です。 最近は、湯シャンで…

思考: 自分がやりたくないことを知っておく

意外と重要なことなのに見逃されていること 「自分がやりたくないこと・嫌いなことは何か」 やりたいことは沢山あるのに、意外とやりたくないことを把握している人は少ないと思います。 やりたくないことを無理にすれば、通常よりもストレスを感じ取りやすく…

思考: その動作、急ぐ必要はあるのか

世の中の動きは忙しい。 みんながみんないつも時間に追われて急いでいるように見えます。 でも、本当にそんなに急いで動く必要があるのでしょうか。 せかせかと動くその動作、本当に必要でしょうか? 例え話として一つ。 ある人が言いました「なぜ自分で忙し…

思考: 頭で考えないで書き出してみる

色々と考え事をしていると、頭が混乱してきます。 いくら考えてもまとまりがなくなってきて、しまいには何を考えているのかわからなくなってきます。 そういう時、良い方法がないかな・・・と思っていたのですが、こういう時ってノートに書き出してみるのが…

湯シャン: 湯シャンとシャンプーどっちが良い?

しばらく、シャンプーを使う頻度が増えていたのですが、シャンプーの頻度は多くない方が良いと思いました。 シャンプーは手軽に髪が洗えて、簡単に髪がサラサラになって、とても楽で便利です。 けれども、最初はいいのですが、次第に毛先はパサつきやすくな…

思考: 子供の頃に好きだったことを思い出す

色々と考えて、何か行き詰まったような、何か物足りないような・・・そんな気持ちが続いた時に思い出してみたいこと。 子供の頃に好きだったことは、何か。 子供の頃に、周りの評価とかを気にせずに好きだったことって誰もがあると思います。 大人になるにつ…

余裕がないとネタが思い浮かばない

ブログを書くときに、ネタが思い浮かばなかったり、思い浮かぶのだけれど上手くまとめることができない時があります。 そんな時は、大体時間に追われている時か、精神的に余裕がない時です。 疲れている時は、頭が上手く働きません。 そんなに疲れていないの…

ファッション: 今冬のお気に入りアイテム

この冬に見つけたお気に入りアイテムはスカートです。 フレアスカートで、広がりすぎないシルエット、そして膝丈で・・・と探していても意外と見つけるのが難しいんですよね。 丈がよくてもシルエットが広がりすぎているとか、シルエットがよくても丈が短す…

手帳を使いこなせない原因を考えてみた

スケジュールを組む時に、個人の好み的にスマホやパソコンなどを使わずに、手書きの方が予定を管理しやすいと思っています。 ただ、手帳をうまく使いこなせていない、手帳は本当に必要なのか?と思うことも今までにありました。 手帳をうまく使いこなせてい…

ミニマリスト: 最低限はその時々で変わる

ミニマリストとは、必要最低限のもので暮らす人のことです。 必要最低限 最低限とは 人によって最低限の基準は異なる 人によって生活環境が違う 必要なものが違う ミニマリストを目指そうとしている人たちのほぼ全員が勘違いしていますが、ミニマリストはも…

ミニマリスト: ミニマリストになる前に考えたいこと

ミニマリストを目指している人って、以前と比べたら増えたと思います。 でも、ミニマリストを目指す前に、改めて考えてみたい。 なぜミニマリストを目指しているのか。 ミニマリストは、今の生活に必要最低限のものを持つ生活をしている人です。 ものを持た…

部屋を綺麗に保つコツ: 物が増えてもイライラしない

部屋を綺麗に保つコツ、意外と見落とされていることは「物が増えてもイライラしないようにする」です。 怒りの感情は、判断力を鈍らせます。 生活習慣が変わったり、新しいことを試してみたり、家族と一緒に住んだりしていると、自分が意図しない速さで物が…