読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



   スポンサーリンク




スキンケア: ワセリンの使い方のコツ

スキンケア

超シンプルスキンケアを本格的に取り入れてしばらく経ちますが、顔の赤みが物凄く減りました。

 

さて、宇津木式、肌断食、なにもしないスキンケアetc.と呼ばれるスキンケア方法で使われるスキンケアアイテムにワセリンがあります。

 

 

ワセリンHG

 

 

このワセリン、使うのが苦手な人が多いのではないでしょうか。

 

だって、伸びが悪いしベトベトする・・・と思っている人が多いと思います。

 

ワセリンの使い方には、ちょっとしたコツがあります。

 

スキンケアとしてワセリンを使うコツは2つ。

 

ハンドプレスと米粒ひとつです。

 

ワセリンは普通の保湿剤と違って伸びません。なので、適量を手に取り伸ばし、その手を顔に押し付けます。

 

そしてその適量が米粒ひとつです。

 

ビックリするくらい少量です。

 

顔がベタついていたら、それは塗り過ぎです。

 

この単純なことを知っているのと知らないのとではワセリンの使い勝手が違います。

 

ちなみに、ワセリンの役割は保湿ではなく保護です。これもワセリンを使う為に知っておくべきことです。