スポンサーリンク




実験: シャンプーを使わない実験

現在テスト中なこと。

「シャンプーを使わないで髪の毛を洗えるか」

調べると、人間の身体は基本的に毎日シャンプーやら石けんやらで洗う必要がないらしい。

数年前から、身体は基本的にボディソープや石けんは使わず、去年当たりからは髪の毛を2日に一度シャンプー・・・という風にしていたけれど、いっそのこと1ヶ月やめてみる実験でもしてみよう、と思い実験中。

現在、実験を始めて約2週間。


現在のところで気づいたことは・・・

身体は以前からお湯で流すだけだったんですが、肌が以前より柔らかくなりました。

顔は、濯ぐだけではザラつきが出てくるので、タオルで押さえる感じで撫でつつ濯ぎます。
毛穴が目立たなくなり、肌がスベスベし出し、テカって見えない。洗顔後はクリームをどうしても乾燥するところのみ塗っています。

髪の毛は、後頭部の部分がべたつきやすい。他に気づいたことは、抜け毛が減ったこと。

とりあえず、シャンプーが無くても意外となんとかなる模様。


以上が、今のところ実験で気づいたところです。

全身の状態を見ていると、洗い過ぎも毒だよなぁ・・・と気づかされます。

世間一般では不潔だと言われそうですけれどね。

実験内容は、再びまとめなおして、後日更新したいと思います。