スポンサーリンク




ミニマリスト: ミニマリストを目指す者が一度は興味を示す物

ミニマリストを目指す人たちが、一度は興味を示す物がいくつかあります。その中から特に興味を示す物を3つ考えてみました。

 

小さい財布

 

小さい財布 abrAsus ブッテーロレザーエディション ブラック

 

全ての物をミニマムにしていくと、最終的にカバンが物凄く小さくなるか、カバンを持つという選択肢無くなるなので、財布もそれに従って小さい物を・・・と考えます。

 

ベッカーやアブラサスに行き着く人もいれば、100均の物に行き着く人もいて様々です。

 

 

手ぬぐい

 

kenema 注染手拭い 『夏の風物詩』 影簾 36×90cm

 

なぜか手ぬぐいに興味を持つ人が多いですね。

昔ながらの使い勝手が良い布です。タオルより嵩張らないので重宝されます。

 

ただ、バスタオルの代わりとして使用する場合、髪の長い人は手ぬぐいよりバスタオルの方が便利ですよ(何故なのかは使ってみると分かります)

  

 

寝袋

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 プレーリー封筒型シュラフ600 ネイビー [最低使用温度15度] M-3449

 

寝袋は畳めば小さくなるし、布団やベッドのように場所を取らないので一度は試すことを検討する人は多いですね。既に寝袋を愛用するミニマリストたちもチラホラいますよね。

 

 

同じ物に興味を示しても最終的に行き着くところは違う

 

以上の3つが多くのミニマリストを目指す人が一度は使用を検討してみるアイテムだと思います。

 

実際に使用してそれを使い続ける人もいれば、それを使ってみたけど違う物を使う人もいます。多くのミニマリストが使っている、便利そうだと思っても、自分が使用してみると意外とそうでない物もありますし、違う使用方法を思いつくこともあります。

 

同じ物に興味を示しても、同じようには使えない。

 

それでも検討せずにはいられないアイテムだと思われます。