スポンサーリンク




ミニマリスト: ミニマリストが終着点ではない?

テレビで取り上げられたことで以前よりもミニマリストという存在を知る人が増えたと思います。

 

ミニマリスト、最小限の物で暮らす人。

 

これを極端だという人もいれば、これに憧れて目指そうという人もいます。

 

ミニマリストについてですが、ミニマリストはより最小限の生活を追求しているのか・・・といえば、答えはNOだと思います。

 

もちろん、ミニマリストを目指すミニマリストはYESかもしれませんが、多くのミニマリストにとって、最小限の持ち物で暮らす暮らしは目的ではなく手段でしかないからです。

 

物を減らすことで見えてくることがあります。

 

ミニマリストとしての生活で、この世に雑音がいかに多いかを実感できます。その雑音がいかに人の生き方に干渉し、生き苦しくしているのかを知ることが出来ます。

 

生き苦しい世の中で、少しでも生きやすくしようとする手段のひとつがミニマリズムだと思います。

 

故に、ミニマリストが終着点ではない、というミニマリストが多いのではないでしょうか。