スポンサーリンク




手放せないもの: 社会的生活

せっかくなので、持っているものや処分したものばかりでなく、手放せないものについても考えていきたいと思います。

 

手放せないと思っていても、いずれ手放せるものも中には出てくるかもしれませんが。

 

 

手放せないもの

 

社会的生活

 

現代社会で、最も手放せないものだと思います。なぜなら、生きていくためにはお金が必要です。お金を稼ぐためには会社勤めだろうが、自営業だろうが、社会と何かしらの繋がりが必要になります。

 

物を購入するにもお店に買いに行きます。

 

病気をすれば病院に行きます。

 

勉強するならば学校へ行ったりすることもあります。

 

生きていくためには、何かしら社会と繋がりを持つ必要性が出てきます。

山に籠って完全サバイバルという選択肢もありそうですが、現代では不可能です。

山に籠るにしても、個人や団体、国などの所有になりますし、個人で所有しているとしても税金などの問題も出てきます。どうしても何かしらの社会との繋がりが出てきます。

 

勝手に人の山に入り込んでコソコソとサバイバルするのもひとつの選択肢といえばそうですが、おすすめは出来かねます。