読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



   スポンサーリンク




ミニマリスト: いろんなミニマリストがいる理由とは

ひとくちにミニマリストといっても、いろんなタイプのミニマリストが存在します。それはなぜなのでしょうか?

 

求めているものの違い

ひとつの違いは、個々の求めているものが違うという点です。

大きく分けてふたつ。

ひたすら物を減らす生活を求めているのか、物を減らすことで生活のしやすさを求めているのかの違いです。

 

生活習慣の違い

生活習慣が違えば、管理出来る物の数や必要な物の数が違います。

どういう仕事をしているのか、家族がいるのかいないのか、そういう違いで同じミニマリストでも大きな差が出てきます。

 

最小限の捉え方の違い

ミニマリズムとは、完成度を追求するために装飾趣向を凝らすのではなく、それらを最小限までに抑えることを言います。もともとは、芸術分野で使われていた表現ですが、最近ではファッションやライフスタイルなどにも取り入れられています。

 

ライフスタイル分野でのミニマリストとは、自分に必要な物を最小限にまで減らした生活をする人のことです。

 

どれだけの物を減らせば最小限といえるのか、それは個人の判断に委ねられます。

故に、修行僧のような人もいれば、一般より少し物が少ない程度の 人まで様々です。

 

 

いろんなミニマリストがいる理由

いろんなタイプのミニマリストがいる理由は、大まかに考えると上記の3つです。

上記以外の理由としては、こうしなければミニマリストとは認められない、という厳しい条件がないからとも言えます。