読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



   スポンサーリンク




思考: 自分自身を受け入れる方法とは?

思考

自分を好きになる方法、自分を受け入れる方法を探している人はどれだけいるでしょうか?

 

自分を好きになる、自分を受け入れる方法は、探せば山の様に出てきますが、こうすれば良いという方法を試しても、その思考が改善することは殆どありません。

 

なぜ改善できないのか?

 

それは、単純に巷に溢れている改善方法が難しい、というかハードルが高過ぎるからです。

 

それが出来るなら自分を好きになる方法なんて探さないっつーの!とツッコミを入れたくなるレベルです。

 

それが出来ないから悩んでるんだよ!ってめちゃくちゃツッコミたくなります。

 

 

自分自身を受け入れる方法とは?

 

自分の思考や行動を認識する。

 

ここから始めます。

 

「自分が嫌いだ」

「自分は自分を嫌いだと思っているんだな」

 

「疲れたな」

「あぁ、自分は今疲れたと思っているな」

 

イライラすることがあった時

「自分はイライラしているな」

 

美味しい物を食べた時

「自分は○○を美味しいと思っているな」

 

 客観的・機械的に自分の思考や行動を確認していきます。それ以上の感情は必要ありません。

 

自分が嫌いだとか自分を受け入れることが出来ないという感情は、自分自身の思考や行動を認識・許容出来ていないことが原因です。

 

思考や行動を認識出来ていなければ、改善方法は微塵も効果がありません。当たり前のことですが、原因を認識出来ていないということは、効果的な改善方法には辿り着きません。

 

改善方法の前に、自分がどういう思考をし、どういう行動を取っているのかを認識するところから始めましょう。

 

そうすることで、どういう部分を改善する必要があるのか、どういう改善方法が自分に合っているのかがおのずと見えてきます。