読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



   スポンサーリンク




思考: 知足を知って人生を楽に生きる

思考

知足

 

足るを知る

 

老子の言葉で、意味は身の程をわきまえて、むやみに不満を持たないこと。現状に満足すること。

 

現状に満足するという意味から、成長する必要は無いとか、現状維持と解釈する人もいます。

 

私は、知足という言葉は、自身の成長ために必要だと思います。

 

知足は、満足感を知るということ。

 

満足感を知ると、自然と自分の本当にやりたいことがわかってきます。

現状に満足するのならばそれで問題ありませんし、まだまだ成長する必要があるのだと思うのであれば成長出来るようにすればよいのです。

 

満足感を知ることがなければ、常に何かを追いかけ、絶望を繰り返し、自分を追いつめます。

 

人間の欲にはキリがありません。だからこそ満足感を知る必要があります。

 

自分に何が与えられているのかを知り、それに満足することで、自分を追いつめることはなくなります。

 

人生を楽に生きるために、心に留めておきたい言葉です。