読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



   スポンサーリンク




思考: イライラした時は自分を観察してみる

イライラした時は、自分のことを観察してみます。

 

イライラしている時にそんな余裕があるか!と思うかもしれませんが、だからこそ観察する癖をつけるのです。

 

自分自身を観察する癖をつけることで、少しだけ気が静まるようになります。

 

「あ、自分イライラしてるな」から始まって、

 

体温が上がってるとか、脈拍が上がってるとか、息苦しく感じるとか

 

どうしてイライラしてるのか考えてみたり、

 

イライラした時にどういう味のものが食べたくなるのかとか、

 

イライラしてたらどういう行動をとりたくなるのかとか、

 

イライラする時の一定のパターンがあることに気づいたりします。

 

観察しているうちにイライラが収まってきて、つまらないことでイライラしてるんだな、となることもありますし、やっぱりイライラすると再確認することもあります。

 

それでも、自分の感情を観察する癖をつけることで、イライラする時間は確実に減ります。

 

イライラしている時以外にも、悲しい時や悩んでいる時にも有効です。

 

 

怒らない 禅の作法

怒らない 禅の作法