読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



   スポンサーリンク




ミニマリスト: 使用中の財布(長財布派)

ミニマリスト

「ミニマリスト 財布」で検索してくる人が多いので、改めて私が使用している財布のご紹介。

 

私が使用している財布は、綾小路 復刻型長財布です。

 

f:id:jassun:20150630164228j:plain

 

がま口財布好き、長財布派、シンプルな財布を求めている人にオススメ。

 

マチなしで、素材もしっかりと固めなので、中身が多い時でもそこまで膨れ上がることはありません。

 

f:id:jassun:20150630164239j:plain

 

口は大きく開き、ポケットは三つ、カードポケットはありません。

 

私は真ん中のポケットに小銭を入れていますが、チャックがないので出し入れがとても楽です。

 

財布の中身は毎夜整理するので、小銭やレシート、ポイントカード類でパンパンになることはありません。なので、ポケットが三つしかなくても全く問題なし。

 

ミニマリストといえば極小財布ですが、個人的には小さい財布はものすごく使い勝手が悪いです。

 

現金派の場合は、極小財布はオススメしません。

 

ほとんどの支払いをカードで済ませ、現金はあまり使わない人には良いのかもしれません。札しか使わず、小銭はすべて募金箱とかいう人にも。

 

それ以外だと、まず、小銭の出し入れが超絶面倒臭い。

 

会計時にお札がくるくる丸まる。店側に立った時も、レジの中で札が丸まって収まりが悪くてちょっとイラッとする。自動レジだとそこまで感じないかもしれませんけど。

 

会計時に札が丸まるという理由で、二つ折りの財布も使用しません。会計時の支払いを考えると、長財布が一番実用的だと個人的に思っています。

 

持ち運び時にポケットに入らなくて面倒じゃないの?と言われそうですが、まず、服にポケットが付いてないことが多い。

 

ポケットが付いていたとしても、財布とポケットの両方の傷みが早くなるので、財布はカバンに入れるか、手に持つかのどちらかです。

 

なので、財布のコンパクトさの重要性は低いです。

 

財布はシンプルさと実用性を求めて現在のものになりました。

 

今の財布が壊れても、他に気にいるものを見つけない限りは同じものをリピートするだろうなーと思います。